【お知らせ】

10月より(期日はブログで発表)レッスン室が増え、新たに木曜日が受け入れ可能になります。
車でも(駐車場2台完備)電車でも(新井宿駅徒歩8分)バスでも(鳩ヶ谷公団住宅下車2分)通えるお教室です。
新しい木曜コースをご希望の方は開校日が決まり次第、体験レッスンを開始します。
あら?なんか楽しいお教室なの?子供の気持ちに寄り添ってくれるところ?など、行ってみたいわ〜と思った方はぜひ!お問い合わせください♪お待ちしております♪

グリーンライトピアノ・エレクトーン教室 3つの特徴

完全個人レッスンですが、時々アンサンブルや連弾を取り入れていろんな音楽にチャレンジします

ピアノコースでもエレクトーンが弾けますし、エレクトーンコースでもピアノが弾けます

脳科学に基づいて作られた音符ビッツという教材を使い、楽しく早く譜読みができ、正しい音程で歌え、そしてそれが演奏に繋がっていきます

 

楽譜はパッと見て弾けるというのが基本形。
しかしそこに到るまでの時間がなかなか大変なのです。
速く楽譜が読めて、正しい音程で音がわかるようにと音符ビッツを導入しています

教室紹介動画

グリーンライトピアノ・エレクトーン教室のレッスン内容と料金

年42回レッスン 入会金5000円

2~3歳児クラスは月3回レッスン

 

お月謝制 30分レッスン 45分レッスン
2~3歳児クラス 7500円  
学齢前 7500円  
小学生 8000円 12000円
中学生 8500円 12750円
高校生以上 9000円 13500円

 

お教室維持費 月600円×12ヶ月=7200円(冷暖房費含む・入会時納入)

 

フリーレッスン 1時間5000円

 

※ 演奏レッスンの他にノートの時間というものがあります。学年や成長に応じて演奏レッスンの後に自主学習時間(楽典や月別目標をやる時間)として行なっています。(必ずあるわけではありません。おまけの時間です)

グリーンライトピアノ・エレクトーン教室のレッスン日

火〜金 平日 14:00~21:00(曜日によって変動がございます)

土 10:00~19:00(応相談)

グリーンライトピアノ・エレクトーン教室によくあるご質問

体験レッスン受けたらその場で入会の意思をはっきりさせないといけませんか?
そんなことはありません。他のお教室をみたい方もいらっしゃいます。むしろいくら楽しくてもお家に帰ってゆっくり親子で体験レッスンのお話をしてから決めていただく方が、こちらとしても安心です。
お教室の方からお電話をしたり、メールをしたりはいたしませんので、どうぞ安心して体験を受けてくださいね。
いつから始めたら良いのでしょうか?
小さいお子様はお話のキャッチボールができるようになるくらいがよいかな?と思います。すぐにピアノをガンガン弾くことはありません。プレピアノ的に音階や音の長さ、お歌、音符ビッツを使ってゆっくりと基礎づくりをします。
やりたい時がやりどきです!
6年生直前で初心者で入会した子は2年後、立派に弾いていますよ〜。
他の音楽教室で習っていました。少しブランクがあるのですが受け入れてもらえるのでしょうか?
もちろんです!ウエルカムです!
前のお教室とは色々と違うかもしれませんが、「へえ〜こっちはこんな事するんだ〜」などなど違いも楽しんでいただければと思いますよ

その他の質問はこちらへ

グリーンライトピアノ・エレクトーン教室の地図

川口市の旧鳩ヶ谷地区にある、新井宿から歩いて8分、鳩ヶ谷公団住宅バス停からは徒歩1分と通いやすい場所です

駐車場は2台完備。うち1台は背の高い車も駐車できますよ。

ただいま2名の講師で教えていますよ〜!

みつこ先生と南妃(なみき)先生

詳しい講師紹介はこちら〜

グリーンライトピアノ・エレクトーン教室・清水南妃(しみずなみき)校長からのメッセージ

グリーンライト音楽教室のサイトにお越し下さりありがとうございます。

校長先生的存在の清水南妃(シミズナミキ)と申します。

18歳の在学中からポツポツ教え始め、少しお休みしましたが現在に至ります。

私が若い頃から一貫して大切にしていることは「どんなに小さくても自分の音楽を奏でて欲しい」ことです。

良い耳を作るには2~3歳くらいから先生の弾いたものをマネっこしたりという作業がどうしても大切になりますが、先生とそっくりな演奏はして欲しくはありません。あくまでもマネっこするのは正しい音程で歌うことと弾くことです。

人は個々、全て違って、それが演奏の魅力となります。

それはマネっこしたり「こういう風に弾くんだよ」と言われて弾いているうちは芽生えてきません。

『どうしてここで大きくするの?』

『この曲はどんな気持ちで弾いたらいいのかな?』

『ここ難しいって言っているけど、なんで難しいんだろうねえ?』

たくさんの問いかけの中、初めは「わっかんな~い!」「せんせー教えてくれないのずるい!」と言っていた子たちが徐々に「間違っているかもしれないけど」と前置きをしつつ、自分の思ったこと、考えたことを話してくれるようになります。

それは間違っていても合っていてもいいんです。

それがその子の「今の思い・考え」だから。基本、否定はしない。

演奏するのに支障がなかったら、その思いを通すことだってあります。

楽譜に書いていることが全て正解でもないですからね。笑

この辺りは高学年になってくると、少しずつお話を交えていきます。

2020年。教育改革が始まり、記憶重視型の教育からコミュニケーション能力重視の教育、チームでやる作業、自分の考えを持ちそれを述べることへと移行していきます。

今の日本人が最も苦手とする分野ですね。笑

意見を持つ、言うってことはそれに責任が生じますからね。

先生が言うことに「はーい!」ってついて行けばいい授業しかなかったので、なかなか自分の言ったことに責任を持つなんてこと、日常ではないかな~と・・・

教育現場もきっと混沌とすると思われます。

どんなに準備しても研修があっても、それを教えるのはやはり人ですから。

うちのお教室では、もうずっと前からそういうレッスンをしています。

私以外の講師さんたちにも「答えは易々と教えちゃダメよ?いっぱい考えさせて?クイズでもいい、とにかく子供なりの答えを。誘導しないでね〜」と教えてあります。

音楽は自分の奥底と向き合う作業が多いのです。

自分の考えを持つというのも、自分と向き合わないと自分の思いは探せません。

ただ楽譜通り演奏するなら、もうAIがやってくれてますよ。

電子ピアノに入っているでしょ?あれは生演奏ではないですよ。(全機種聞いたわけではないので、生演奏のものもあるかもです)

生の演奏を魅力的に響かせるのには、演奏者がどういう思いを持って、どういう思いで一音一音を奏でるか?です。

どうせ習うんだったら・・・

どうせ大変な思いをするならば・・・

素敵な音楽を奏でられた方がいいんじゃないですか~♪

音楽の世界は広くて、ピアノやエレクトーンに限らず、たくさんの楽器があり、ソロだけじゃなく連弾でもいろんな種類があり、アンサンブルでも多種多様なことができるのです。

「これができたらまる」だけじゃない音楽を楽しんで欲しいな~って思いを胸にレッスンを作り、お教室を作っています。

それがお教室を辞めて、大人になった時、自分で考えて生き抜く力になるんです。

そして音楽は人生の癒しとなってくれます。

皆様の音楽人生に幸あれ! 

 グリーンライト音楽教室校長 清水南妃